田舎僧侶の暮らし

けっこう長芋が好きな坊主のブログ

読書感想文『熱源』

直木賞とった作品だと知って、ミーハーな私は早速、図書館に貸し出し予約をしました。 川越宗一:『熱源』読了しました。 樺太(サハリン)が舞台 樺太(サハリン)と言えば、ちょー寒いだろうな!ということと、日本の領土だった時もあれば、ロシアのものだ…

26歳からはじめる書道チャレンジ【第20週目】

※この記事は、書道教室など通ったことがない、ど素人が書いています。 ※その道の人が見れば、コイツ何言ってんだと思う所が多々あるかと思います。その際は、無視するか、暖かく見守るか、間違いを指摘して頂ければありがたいです。 7月に入ったというのに、…

読書感想文『落日』

2文字のタイトル。この時点で湊かなえ作品らしいなぁ〜と思うし、湊かなえ作品読んでいて思うのは、大概2文字のタイトルのものは、重い内容になっている作品なんだよな〜なんて思いながら、この本を手に取っちゃいました。 湊かなえ:『落日』読了しました…

26歳からはじめる書道チャレンジ【第19週目】

※この記事は、書道教室など通ったことがない、ど素人が書いています。 ※その道の人が見れば、コイツ何言ってんだと思う所が多々あるかと思います。その際は、無視するか、暖かく見守るか、間違いを指摘して頂ければありがたいです。 6月も終わりそうになって…

読書感想文『仏ヶ浦殺人事件』

まさか、地元の近くにある場所が小説の舞台となっていると思ってもみなくて、ジャケ買いならぬ、ジャケ借りしてしまいました。 木谷恭介:『仏ヶ浦殺人事件』読了しました。 トラベルライターの森口美樹は、母校の恩師・佐伯重信教授に誘われ、下北半島へ民…

26歳からはじめる書道チャレンジ【第18週目】

※この記事は、書道教室など通ったことがない、ど素人が書いています。 ※その道の人が見れば、コイツ何言ってんだと思う所が多々あるかと思います。その際は、無視するか、暖かく見守るか、間違いを指摘して頂ければありがたいです。 昨日で、全都道府県移動…

読書感想文『夢を売る男』

何冊か百田さんの本読んで思ったのは、思想が強い人だなという印象。とりわけ、韓国とか朝鮮に対してね。今回はどんな本になっているかなぁと思い読んでみました。 百田尚樹:『夢を売る男』読了しました。 敏腕編集者・牛河原勘治の働く丸栄社には、本の出…

26歳からはじめる書道チャレンジ【第17週目】

※この記事は、書道教室など通ったことがない、ど素人が書いています。 ※その道の人が見れば、コイツ何言ってんだと思う所が多々あるかと思います。その際は、無視するか、暖かく見守るか、間違いを指摘して頂ければありがたいです。 アンジャッシュ渡部さん…

読書感想文『銃・病原菌・鉄』下巻

上巻だけでもお腹いっぱいになったけど、せっかく上下巻借りてきたので読みました。 ジャレド・ダイアモンド:『銃・病原菌・鉄 下』読了しました。 ある社会が他の社会と衝突し、勝者が敗者を征服して取り込む、あるいは消滅させていく。人類史の過程におい…

26歳からはじめる書道チャレンジ【第16週目】

※この記事は、書道教室など通ったことがない、ど素人が書いています。 ※その道の人が見れば、コイツ何言ってんだと思う所が多々あるかと思います。その際は、無視するか、暖かく見守るか、間違いを指摘して頂ければありがたいです。 2020年が始まって、もう…

読書感想文『銃・病原菌・鉄』上巻

サピエンス全史読んだ後に、この本の存在を知って、いつか読んでみたいなとは思っていたものの、なかなか読もうという気持ちになれず・・・コロナでステイホームが叫ばれる中やっと読もうという気持ちになりました。 ジャレド・ダイアモンド:『銃・病原菌・…

26歳からはじめる書道チャレンジ【第15週目】

※この記事は、書道教室など通ったことがない、ど素人が書いています。 ※その道の人が見れば、コイツ何言ってんだと思う所が多々あるかと思います。その際は、無視するか、暖かく見守るか、間違いを指摘して頂ければありがたいです。 5月のGWはどこへも行けな…

読書感想文『マチネの終わりに』

映画化されるっていうCMが流れているのを見て、はじめて知った作品。映画の方は見ていないけれど、福山雅治、石田ゆり子が主演しているのはCM見てたから知っていたけど、その2人が演じている光景を想像しながら読み進められました。 平野啓一郎:『マチネの…

26歳からはじめる書道チャレンジ【第14週目】

※この記事は、書道教室など通ったことがない、ど素人が書いています。 ※その道の人が見れば、コイツ何言ってんだと思う所が多々あるかと思います。その際は、無視するか、暖かく見守るか、間違いを指摘して頂ければありがたいです。 テレビ付ければコロナ関…

読書感想文『宝くじで1億円当たった人の末路』

完全に、この本のタイトルに惹かれて衝動的に図書館から借りてきました。ジャケ買いならぬ、ジャケ借りですね。 鈴木信行:『宝くじで1億円当たった人の末路』読了しました。 いろいろな末路がある。 『宝くじで1億円当たった人の末路』というタイトルに惹…

26歳からはじめる書道チャレンジ【第13週目】

※この記事は、書道教室など通ったことがない、ど素人が書いています。 ※その道の人が見れば、コイツ何言ってんだと思う所が多々あるかと思います。その際は、無視するか、暖かく見守るか、間違いを指摘して頂ければありがたいです。 4月下旬というのに、まだ…

読書感想文『太陽のない街』

小林多喜二の「蟹工船」、徳永直の「太陽のない街」 この2つは、確か高校の歴史の資料集か何かに載っていたのを、ふと思い出しました。 当時は、読もうという気持ちさえ起きなかったけれど、なぜかこのタイミングで読んでみようと思いました。 徳永直:『太…

26歳からはじめる書道チャレンジ【第12週目】

※この記事は、書道教室など通ったことがない、ど素人が書いています。 ※その道の人が見れば、コイツ何言ってんだと思う所が多々あるかと思います。その際は、無視するか、暖かく見守るか、間違いを指摘して頂ければありがたいです。 4月も中盤となり、日が暮…

読書感想文『限りなく透明に近いブルー』

図書館で、村上春樹作品を探していた時に、同じ「村上」の棚に、あった本。 題名はどこかで聞いたことがあるような気がしていた。 村上龍:『限りなく透明に近いブルー』読了しました。 福生の米軍基地に近い原色の街。いわゆるハウスを舞台に、日常的に繰り…

26歳からはじめる書道チャレンジ【第11週目】

※この記事は、書道教室など通ったことがない、ど素人が書いています。 ※その道の人が見れば、コイツ何言ってんだと思う所が多々あるかと思います。その際は、無視するか、暖かく見守るか、間違いを指摘して頂ければありがたいです。 お家で過ごそうという世…

読書感想文『死ぬこと以外かすり傷』

初めて箕輪氏を知ったのは、確か「サンデージャポン」をみていたときだったと思う。編集者がサンジャポ出るの初めてみるなぁ〜くらいに思っていた。 前に読んだことがあった『読書という荒野』を、たまたまペラペラめくってて、編集者のところを見てみたら、…

26歳からはじめる書道チャレンジ【第10週目】

※この記事は、書道教室など通ったことがない、ど素人が書いています。 ※その道の人が見れば、コイツ何言ってんだと思う所が多々あるかと思います。その際は、無視するか、暖かく見守るか、間違いを指摘して頂ければありがたいです。 4文字の漢字が立て続い…

読書感想文『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』

俺か、俺以外か。非常に短いフレーズだけど、ずっと頭から離れないワード。よくそんな言葉思いつくよなぁ〜と感心していました。 ROLAND:『俺か俺以外か。ローランドという生き方』読了しました。 《今日の背景》木魚 ホスト界の帝王、ローランド。金髪の長…

26歳からはじめる書道チャレンジ【第9週目】

※この記事は、書道教室など通ったことがない、ど素人が書いています。 ※その道の人が見れば、コイツ何言ってんだと思う所が多々あるかと思います。その際は、無視するか、暖かく見守るか、間違いを指摘して頂ければありがたいです。 啓蟄の時期もすぎ、順調…

読書感想文『アフターダーク』

「ノルウェイの森」以来久しぶりに読む、村上春樹作品。 直訳すると、闇の後。ゾッとする系かな?とか思いつつも読んでみたけど、ゾッとはしなかったな。 村上春樹:『アフターダーク』読了しました。 鳥の視点? このタイトル「アフターダーク」。闇の後。…

26歳からはじめる書道チャレンジ【第8週目】

※この記事は、書道教室など通ったことがない、ど素人が書いています。 ※その道の人が見れば、コイツ何言ってんだと思う所が多々あるかと思います。その際は、無視するか、暖かく見守るか、間違いを指摘して頂ければありがたいです。 これまで、100枚入りの半…

読書感想文『仏教抹殺~なぜ明治維新は寺院を破壊したのか~』

この本、2018年に出版されていて、2018年といえば、明治になってから150年が経過した節目の年。大河ドラマも「西郷どん」だったし、鈴木亮平もムキムキだった頃だ。 そんな、新時代幕開けとなった明治だが、その明治維新期におきた、「神仏分離令。」 それに…

26歳からはじめる書道チャレンジ【第7週目】

※この記事は、小学生の時に学校の授業で習っただけで、書道教室など通ったことがない、ど素人が書いています。 ※その道の人が見れば、コイツ何言ってんだと思う所が多々あるかと思います。その際は、無視するか、暖かく見守るか、間違いを指摘して頂ければあ…

読書感想文『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』

「たけや〜さおだけ。たけや〜さおだけ。」の大体2声で1セットと勝手に思っているし、最近はめっぽう聞かなくなったけど、ワゴン車から聞こえてくるあの感じは覚えている。 おじさんの声の時もあれば、録音テープの声の時もあったような・・・ そんな「さ…

26歳からはじめる書道チャレンジ【第6週目】

※この記事は、小学生の時に学校の授業で習っただけで、書道教室など通ったことがない、ど素人が書いています。 ※その道の人が見れば、コイツ何言ってんだと思う所が多々あるかと思います。その際は、無視するか、暖かく見守るか、間違いを指摘して頂ければあ…