田舎僧侶の暮らし

けっこう長芋が好きな坊主のブログ

26歳からはじめる書道チャレンジ【第7週目】

※この記事は、小学生の時に学校の授業で習っただけで、書道教室など通ったことがない、ど素人が書いています。

※その道の人が見れば、コイツ何言ってんだと思う所が多々あるかと思います。その際は、無視するか、暖かく見守るか、間違いを指摘して頂ければありがたいです。



4文字の漢字がここ最近続く中、2文字の時と違って、1枚書くのにかかる時間が長いよね。でもそこが、楽しいなぁ〜と思うようになってきました。

 

あと、講座セットの中身のひとつに、黄色い下敷きがついてくるんだけども、使う前までは真っ黄色だった下敷きも、書く頻度が増えるにしたがって、だんだん汚くなってきてるのもいい感じ。

 

さて、【第7週目】の課題漢字は、「神殿楼閣」です。

 

 

「神」のポイントは、しめすへんの最後の点を省略すること、3画目と4画目を連続した画で表現すること。

 

「殿」のポイントは、8画目と9画目を連続した点として表現し、9画目を上に跳ね上げること。11画目と12画目も続けて書き、12画目の最後の収筆を、次の画の起筆に続けること。

 

「楼」のポイントは、木へんの所を、「神」のしめすへん同様に連続して書き跳ね上げること。米と女の中心を揃えること。

 

「閣」のポイントは、門がまえを省略して書き、門がまえの中、「各」の部分を小さくしすぎないこと。



下手な方

 

f:id:nagaimo_itiban:20200314183351j:plain



「神」のしめすへんの折り返しが上手くいかなかったのと、右側「申」のところが結構めちゃくちゃ。

 

収筆も綺麗に払わされていないし、「田」のところの書き方も雑になったかなぁという印象。

 

「閣」のところは、門がまえのバランスと「各」のバランスが悪い印象。もっと「各」を大きく書いてもよかったかなぁと思いました。




上手な方

 

 

f:id:nagaimo_itiban:20200314183449j:plain

 

 

「神」は下手な方に比べて上手く書けたかなぁと思っています。

 

「申」のところも起筆から収筆までバランスよく書けたんじゃないかなぁ〜と。

 

「閣」も門がまえと「各」のバランスが下手な方に比べてよかったのかなぁ〜と思うし、「各」も大きく書くことができたと思っています。



まとめ

 

生まれて初めて、門がまえの省略バージョンを書いてみたんだけども、こういう省略の形になるの?!っていうくらい以外な形だったし、上手に書けた方、下手に書いた方の両方を問わず、門がまえの省略はバランスが特に難しいな!と感じました。

これバランス良く上手に書けたら気持ちいいだろうなぁ〜。