田舎僧侶の暮らし

けっこう長芋が好きな坊主のブログ

26歳からはじめる書道チャレンジ【第8週目】

 

※この記事は、書道教室など通ったことがない、ど素人が書いています。

※その道の人が見れば、コイツ何言ってんだと思う所が多々あるかと思います。その際は、無視するか、暖かく見守るか、間違いを指摘して頂ければありがたいです。



これまで、100枚入りの半紙を使い切ってしまう前に、ストックを残して、新しい100枚入りの半紙を購入する。

 

の繰り返しで、半紙を買ってきたけど、100枚入りのやつ、その都度買うの面倒になってきたので、

 

思い切って1000枚入りのボックスに入ってるタイプの半紙買いました。

 

1000枚入りだと、こんな高さになるの!ってくらい、初めてみる半紙のタワー。これを崩して行くのが新たな目的になってきたぞ!

 

さて、【第8週目】の課題漢字は「閑話休題」です。



「閑」のポイントは、「門構え」の省略した書き方パート②ということで、前回の神殿楼閣の「閣」の門構えよりさらに省略した形で、門構えの中に書く字が、大きく書けるように意識すること。

 

「話」のポイントは、「ごんべん」の「言」口の部分を最後省略するような形にして右に跳ね上げること。以前の課題漢字「朝陽群像」の時の「群」の時のようにするイメージ。

 

「休」のポイントは、「にんべん」の1画目・2画目を連続して書くこと。「木」の2画目は左に跳ね上げた後、「人」という漢字を書くイメージで書くこと。

 

「題」のポイントは、「日」を書いたあとの下の字は、筆を折り返しながら連続して書くこと。「おおがい」の所は、3画目を丸みを帯びさせるイメージで右下にもっていくこと。5画目・6画目・7画目を連続した筆の運びで書くこと。



下手な方

 

f:id:nagaimo_itiban:20200322113705j:plain

 

 

「閑」が小さく書いてしまったかなぁ〜という印象。

 

「話」と「題」の字が、他の2文字より大きくなって、全体的に、半紙の下側が大きい印象になってしまい。4文字のバランスが悪いかなぁと。

 

あと、「題」の「おおがい」のバランスも悪く、「題」の漢字が悪目立ちしている印象でした。



 

上手な方

 

f:id:nagaimo_itiban:20200322113819j:plain

 

4文字の字の大きさは、バランスが取れているかなぁと感じました。

 

ただ、こっちも「おおがい」の所、下手な方よりは「題」のバランスは取れている印象だけれど、「おおがい」の字がやはり上手く書けない。

 

真横に手本を置いて書いてるのに、真似して書けないんだよなぁ〜。

 

気持ち右側に「おおがい」だけが傾いているような感じになってしまった。



まとめ

 

【第8週目】の課題は「閑話休題」でしたが、上手くいった方、下手にいった方ともに、「おおがい」の字が納得いく形になりませんでした。

 

この「おおがい」が「題」という字を決めると言ってもいい程、バランスが大事な字だなって思ったし、右側に傾いているように書いてしまうのは何が原因なのだろう?