田舎僧侶の暮らし

けっこう長芋が好きな坊主のブログ

26歳からはじめる書道チャレンジ【第11週目】

 

※この記事は、書道教室など通ったことがない、ど素人が書いています。

※その道の人が見れば、コイツ何言ってんだと思う所が多々あるかと思います。その際は、無視するか、暖かく見守るか、間違いを指摘して頂ければありがたいです。



お家で過ごそうという世間の流れがあって、そんな時に書道するってなかなかいいんじゃないかとか思いながらやってます。けど、ずっと家にいるのもそれはそれでストレスかかるよなぁ・・・

 

さて、【第11週目】の課題漢字は、「花意竹情」です。

 

花の心に、竹の趣。自然を愛する風流心を表す言葉だそうです。

 

花の心?竹の趣?今の私には全然わからない感情ですが、自然に思いを寄せることができる人は、きっとこの世の中にはいっぱいいるはず。そんな穏やかな心になれるものなのか・・・・・道のりは長そうです。



「花」のポイントは、《くさかんむり》!1画目が楷書と違うところ。横画は、行書で書くと、3画目になる。

 

「意」のポイントは、2画目と3画目を連続して書き、《心》の部分の最後のチョンチョンは、連続して書くところ。

 

「竹」のポイントは、左側は小さめに書き、全ての画を連続させて書くこと。右側は大きめに書き、これも全ての画を連続させて書くこと。

 

「情」のポイントは、《青》の横画3本書いたのちに、そのまま長い縦画を書き、《青》の上と下の漢字を一本化すること。

 

 

下手な方。

 

f:id:nagaimo_itiban:20200411110447j:plain

 

 

「花」の漢字が、横画を長く書きすぎた形になって、花全体の漢字がバランスの悪い形になってしまっています。

 

「意」も、《立》の字が汚いので「意」全体が形悪くなってしまっている。

 

「竹」はポイント通り、連続してかけました。

 

「情」は《青》はポイント通り、縦画を一本化して書いてはいるものの、《青》の下の漢字が太ってる。シュッとしていないかなぁと。

 

 

 

上手くいった方。

 

f:id:nagaimo_itiban:20200411110608j:plain

 

 

「花」「意」ともに、全体としてバランスは取れているかなぁと・・・・・

 

「竹」はこっちもポイントを意識して書けたと思います。

 

「情」の《青》は下手な方より上手く書けている印象だけれども、「情」という漢字全体を見ると、上手くいったとは言い切れない感じ。

 

 

 

まとめ

 

「花」「竹」は画数も少なく、他2文字よりは簡単に書けたなぁと感じました。

 

バランスも割と取りやすい感じがしました。やっぱり今回の鬼門となる漢字は、「情」だなぁと、しみじみ書き終わったあとに思いました。

 

でもね、「情」上手くいったなと思っても、「意」が下手すぎだなとかあって、「情」「意」2文字が上手く書けたというのがなかった【第11週目】でした。