田舎僧侶の暮らし

けっこう長芋が好きな坊主のブログ

26歳からはじめる書道チャレンジ【第27週目】

※この記事は、書道教室など通ったことがない、ど素人が書いています。

※その道の人が見れば、コイツ何言ってんだと思う所が多々あるかと思います。その際は、無視するか、暖かく見守るか、間違いを指摘して頂ければありがたいです。

 

昨日は、午後にスマホに速報があってびっくりしましたね。安倍首相辞任の速報。個人的には、このコロナ禍に辞任したとして、後任の総理がどんな対策してくるのか不安なので、コロナ騒ぎが収まるまでやって欲しかったという気持ちがありますね。あとオリンピックも開催延期中だし。

 

ただ、病気の再発で辞めるというのは、しょうがないし、それほどのプレッシャーを毎日抱え続けてたら、そりゃそうなるわ!とも思います。

 

さっき、これからが不安と打ちましたが、今までお疲れさまでした。という想いの方が強いですね。

 

さて、【第27週目】の課題漢字は「春物清美」です。はるものきよみ?初めて読んだぞ。と思いながら、そして、《はるものきよみ》で読み方はいいんだろうか?とか思いながらずっと書いていました。

中国の詩人の言葉だそうです。

 

「春」のポイントは、左払いと右払いの画に注意すること。「日」を小さく書くこと。

 

「物」のポイントは、4画目と5画目が触れないように気を使うこと。

 

「清」のポイントは、「シ」は小さめに書き、「青」は大きく書くこと。また、「青」は横画の隙間を等間隔に空けること。

 

「美」のポイントは、「大」を長い横画にして「美」の1字を引き締めること。

 

1枚目

 

f:id:nagaimo_itiban:20200829164202j:plain



「春」のポイントは、意識して書けたと思う。「日」より上の漢字を大きく書くことに成功していると思う。

 

「物」のポイントも守ことができていると思う。

 

「清」のポイントは、「シ」も「青」も同じくらいの大きさになってしまって、ポイント通りとはいかなかったかな。

 

「美」は「大」を形よく書けなかったせいもあって「美」という字自体がバランス悪い形になってしまっている。




 

30枚目

 

f:id:nagaimo_itiban:20200829164316j:plain

 

 

「春」と「物」は1枚目とあまり大差がない印象がした。

30枚書いたからといって、必ず上達するもんでもないなということが、改めてわかった。

 

「清」は、1枚目よりも印象よく書けたし、ポイントを守って書くことができたと思っている。

 

「美」も「大」の字を意識することで、1枚目より字形が美しい印象になった。

 

 

 

まとめ

 

1字1字の画数が多く、バランスがとりずらいと感じる漢字が多かった印象。

結局、はるものきよみ?で読み方があっているのかわからずじまいだったし、まぁ読み方知らなくてもいいっかという気持ちで終わりました。